Google XML Sitemapsの設定とSearch Consoleに追加する方法

https://kakkokari.net/wp-content/uploads/2019/09/hu01.jpg
青山ポン太

WordPressでブログを作ったら最初に入れておきたいプラグインの一つだよ

「Google xml sitemaps」とは、検索エンジン用のサイトマップを簡単に作成してくれるWordPressのプラグインです。

このプラグインをインストール&設定して、完成したサイトマップを「Google Search Console」に追加しておくだけで、ブログの更新情報を検索エンジンに知らせることができます。

ここでは「Google xml sitemaps」の設定や「Search Console」に追加する手順を紹介していきます。

Google XML Sitemapsのインストールと設定方法

.まずWordPressの管理画面から「プラグイン」>「新規追加」をクリックします。

プラグインのインストール

.右上の検索窓に「google xml sitemaps」の文字をコピー&ペーストします。

プラグインのインストール

.google xml sitemapsのプラグインが検索されるので「今すぐインストール」をクリックします。

プラグインのインストール

.インストールが完了したら「有効化」をクリックします。

プラグインのインストール

.「設定」>「XML-Sitemap」をクリックします。

google xml sitemapsの設定

.基本的な設定では、以下の3つにチェックが入っていることを確認します。

google xml sitemapsの設定
基本的な設定
  • 1番上は「サイトの更新をGoogleに知らせる」という項目
  • 2番目は「サイトの更新をBingに知らせる」という項目
  • 3番目にもチェックを入れておけば、自分のブログのサイトマップをクローラーに正確に伝えることが出来ます

高度な設定より下は何も変更しなくて大丈夫です。

google xml sitemapsの設定

.「Additional Pages」の項目も何も追加しなくてOKです。


.「投稿の優先順位」では「優先順位を自動的に計算しない」にチェックを入れておきます。

google xml sitemapsの設定

.「Sitemapコンテンツ」では、サイトマップを送信したいコンテンツにだけチェックを入れます。

google xml sitemapsの設定

自分の場合、お問い合わせプライバシーポリシーなどを作る「固定ページ」はサイトマップに掲載したくないので除外してます。

基本的には上の4つにチェックを入れておけば大丈夫です。


10.「Excluded Items」ではサイトマップに含めないカテゴリーにチェックを入れます。

google xml sitemapsの設定

当ブログでは、未分類にチェックを入れています。

「投稿 (個別記事) を含めない」の項目では、記事のIDを入力することで特定の記事をサイトマップから除外することができます。


11.「Change Frequencies」では更新頻度を設定します。

このブログの場合、以下のような感じで設定しています。

google xml sitemapsの設定

12.最後にサイトマップの「優先順位の設定 (priority)」を決めます。

自分は以下のように設定しました。

google xml sitemapsの設定

13.最後に「設定を更新」ボタンを押せば「google xml sitemaps」の設定は完了です。

google xml sitemapsの設定
完成したサイトマップのURL

http://〇〇〇(ドメイン名)/sitemap.xml

次は「Google Search Console」に自分のブログのサイトマップを追加します。

https://kakkokari.net/wp-content/uploads/2019/09/hu01.jpg
青山ポン太

最初にきちんと設定しておけば、記事を更新するだけで検索エンジンに知らせてくれるよ

Search Consoleにサイトマップを追加する方法

.Googleのアカウントがあれば「Search Console」にログインできます。

Search Consoleにログイン

※まだ持ってなければ、Googleアカウントを作成してください。


.ログイン後、まだブログを登録していなければ、プロパティの追加をしておきます。

追加方法は好みによりますが、僕は「URLプレフィックス」で登録しています。

Search Consoleにブログを登録

プロパティの所有者の確認方法として以下の形式の中から一つ選びます。

所有者の確認方法
  • HTMLファイルのアップロード
  • HTMLタグを<head>~</head>内に書く
  • Google Analyticsのアカウントを使う
  • Google タグマネージャーのアカウントを使う

僕はいつもHTMLファイルをアップロードしています。レンタルサーバーにログインしてアップロードしてもいいですし、FTPソフトを使ってアップロードすることもできます。

きちんと所有者が確認されると、以下のように表示されます。

Search Consoleにブログを登録

.ブログを登録したら次はサイトマップと追加します。左にあるメニューの「サイトマップ」をクリックします。

Search Consoleにサイトマップを送信

.「新しいサイトマップの追加」という項目が表示されるので、URLの欄に「sitemap.xml」と入力して、「送信」ボタンをクリックします。

Search Consoleにサイトマップを送信

.これでサイトマップのSearch Consoleへのサイトマップの追加は完了です。

Search Consoleにサイトマップを送信

後はブログに新しい記事を投稿するだけで、Googleのクローラーが巡回してくれて、自動的に更新情報を通知することができます。

https://kakkokari.net/wp-content/uploads/2019/09/hu01.jpg
青山ポン太

ブログを運営するときはGoogleの「Search Console」と「Analytics(アクセス解析)」はセットで導入しておくのがオススメだよ